ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

特定非営利活動法人 チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクト

福島から日本を元気にする!~For you For Japan~

2011年3月11日に発生した、東日本大震災。NPO法人チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクト(以下チームふくしま)は、震災後の福島を応援・復興するべく、観光・防災・福祉雇用の3本立てで、県内の若手経営者により同年5月から活動が開始されました。

特定非営利活動法人
チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクト

チームふくしまでは、復興のシンボルとして全国にひまわりを咲かせる「ひまわり里親プロジェクト」を行っています。個人はもちろん学校・企業など、全国の累計50万人以上の里親さん(ひまわり育成者)が一丸となり、ひまわりを通して福島と全国を繋ぐ手助けをしています。
今般の新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策のために自分達にできる事は何か、2011年の東日本大震災発生後、全国の方々から応援していただいたことをどうやって返そうか。プロジェクトメンバーは考えました。
「すぐに女性・高齢者・障がい者雇用に力を入れている学校体育着メーカー株式会社クラロンさんにマスクの製造を、就労継続支援B型事業所なごみを運営するNPO法人和さんに配送作業をお願いし、これまで培った繋がりのある全国の里親さんたちにマスクをお届けしました。また、福島から明るい話題を発信しようと、テレビでお話をさせていただいたりもしました。

皆さんに恩を返すというより、恩を送ると言った方が正しいかもしれません。」と、プロジェクトメンバーの皆さんは言います。
チームふくしまには、毎日のように全国から感謝のお手紙が届きます。何より、福島県からの応援ということが喜ばれるそうです。
6月からは、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止はもちろん、より多くの方にチームふくしまのことを知っていただき、福島ひまわり里親プロジェクトに参加していただけるよう、夏用マスクをご注文いただいた方に、全国の里親さんが送ってくださったひまわりの種を3粒プレゼントする「ひまわり・夏マスク大作戦」を始めました。売り上げの一部は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策の支援金として活用されます。
皆さんも来年の夏に向けて、ひまわりの種を植えてみませ
んか?

特定非営利活動法人 チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクト
活動内容
災害被災地域での復興支援に関する事業、福島から日本を元気にする事業を行い、すべての人々が夢と志を持って最幸の人生を送ることができる社会の実現に寄与することを目的とする。
活動分野
①保健・医療・福祉
②社会教育
③まちづくり
⑥学術・文化・芸術・スポーツ
⑦環境保全
⑧災害救援
⑨地域安全
⑩人権・平和 ⑪国際協力
⑬子どもの健全育成
⑭情報化社会 ⑮科学技術
⑯経済活動の活性化
⑰職業能力開発・雇用拡充
⑲NPO等支援
住所
福島ひまわり里親プロジェクト事務局
〒960-8055
福島県福島市野田町6-7-8 ツインコートB103
連絡先

TEL:024-563-7472
E-mail:info@sunflower-fukushima.com
団体HP:https://www.sunflower-fukushima.com/

「Pick up NPO」へもどる