ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

特定非営利活動法人 百尺観音復興基金

「百年越しの夢」日本一の摩崖仏に‼

相馬市民なら誰もが一度は訪れたことのある百尺観音(相馬市日下石)は、昭和6年に初代当主の荒嘉明さんが百十八尺の摩崖仏を目指し建立を開始しました。

特定非営利活動法人
百尺観音復興基金

現在はお膝・蓮台を除く八十八尺が完成していますが、長年の雨風にさらされたことと、東日本大震災により崩落が進んでいました。特定非営利活動法人百尺観音復興基金は、それを悲しんだ地元有志が立ち上げ、百尺観音の復興・維持を目指し任意団体として始まり平成30年にNPO法人となりました。

現在は像を修復するだけでなく、周りに梅や桜を植えたり遊歩道を設置するなど、様々な人に知ってもらい何度でも訪れたくなる環境を作ることで県内外問わず百尺観音のファンを増やす活動をすすめています。協力していただいている皆さんや地域の皆さんを巻き込んで活動していくことが百尺観音の復興へと繋がります。

百尺観音の敷地内では売店で甘酒やおみくじ、お守りの販売なども行っており、訪れた人を楽しませる工夫がされています。お焚き上げをし、読経・供養を行う「どんと祭り」も法人が後援しており、今年は1月12日に行われました。

「百尺観音を完成させることが一番の目標、そのために団体の活動を知ってもらい、活動の基盤をしっかり作っていきたい」と4代目当主の荒さんは仰います。
百尺観音は令和12年で建立から100年となるため、それまでに修復・完成を目指したいとして「百年越しの夢」を団体の目標に掲げ、今後も活動を続けていきます。

特定非営利活動法人 百尺観音復興基金
活動内容
百尺観音とその敷地に対して、復興・維持に関する事業を行い、相双地域の観光に寄与することを目的とする。
活動分野
①保健・医療・福祉
②社会教育
④観光の振興
⑤農山漁村又は中山間地域の振興
⑥学術・文化・芸術・スポーツ
⑦環境保全
⑧災害救援
⑨地域安全
住所
百尺観音復興基金事務局
〒976-0015 福島県相馬市塚の町2-11-8
連絡先

TEL:080-5556-1838
E-mail:tomitaei1@palette.plala.or.jp

「Pick up NPO」へもどる