ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

特定非営利活動法人 西会津国際芸術村

芸術をツールとして活用し、持続可能な地域をつくり出す!!

特定非営利活動法人西会津国際芸術村は2004年6月に設立された団体で、自然や里山の暮らしを活かすイベントなどの推進を行っています。


 

特定非営利活動法人 
西会津国際芸術村

2013年からは西会津国際芸術村ディレクターでNPO法人の理事をしている矢部佳宏さんが故郷の西会津町に新しい暮らし方や社会のカタチを取り入れるために活動を並行して行っています。施設としての「西会津国際芸術村」の管理・運営は一般社団法人BOOTが西会津町と協働で取り組んでいます。
団体の拠点は1951年に建てられた旧新郷中学校の木造校舎です。団体設立当初は一般公募による絵画展などで施設を活用していましたが、現在ではそれだけに留まらず独特な感性を持ち世界で活躍するアーティストの作品展示や制作の場として活かしています。展示は1ヶ月から2ヶ月ごとに変わりますが、西会津に魅力を感じ、この場を使用したいと希望するアーティストは後を絶ちません。

彼らは壁画を飾ったり、空間を森のように使用したりすることで、西会津国際芸術村の建物自体を異空間として1つの作品のように演出します。
その他、西会津町は「赤べこ張り子」や「起き上がり小法師」等の生産地でもあり、 5月から6月までの展示ではそれらを制作する工房の所蔵展を行い、地域に関わる芸術作品にもスポットが当たる工夫をこらしていました。また、町との繋がりが深いリトアニアの伝統的芸術作品展などを行うなど、日本では普段関わることが少ないものと、触れることができる貴重な場となっています。
「人や地域という資源を大切にして、町のために動ける人材や関係人口を増やすためにこの場所を利用してほしい」と職員の須藤さんはおっしゃいます。これからもテーマにしている「古きよきものを活かす」の精神で、様々なもののリメイクに取り組み、西会津町に新たな価値を作り出します。

特定非営利活動法人 西会津国際芸術村
活動内容
国内外の芸術家に創作の場を提供し、それに関連する各種事業を推進することによって、西会津町の「文化の香り高い芸術の里づくり」施策に寄与するとともに、子供から成人までを対象に、芸術に親しむ機会をつくり、人々に芸術の良さ(こころグルメ)を啓蒙し、心豊かな社会を創出することを目的とする。(2004年6月18日認証)
活動分野
②社会教育
③まちづくり
⑥学術・文化・芸術・スポーツ
⑪国際協力
⑬子どもの健全育成
住所
〒969-4622
福島県県耶麻郡西会津町新郷大字笹川上ノ原道上5752
連絡先

TEL:0241-47-3200/090-2075-8993
E-mail:niav.public@gmail.com
URL:nishiaizu-artvillage.com

「Pick up NPO」へもどる