ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

特定非営利活動法人 ふくしま再生の会

飯舘村から地域を、世界を再生する‼

認定特定非営利活動法人ふくしま再生の会は、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故により計画的避難区域に指定された飯舘村を再生すべく、平成23年6月に設立されました。

特定非営利活動法人
ふくしま再生の会

 飯舘村は平成29年3月31日に避難指示が解除されましたが、今なお経験したことのない不安に晒される飯舘村の村民たちが安心して生活ができるよう、放射能のモニタリングや自分自身で農作物などの線量を測ることができる線量小屋を建てるなどの「農業の再生」と、震災で傷ついた人々の心を癒し、元の生活に戻れるようにするための「人間の再生」に総合的に取り組んでいます。
 また、使われなくなった仮設住宅を再利用して建てられた、村外の人も利用できる宿泊施設「風と土の家」*1の運営を、佐須行政区地域活性化協議会の一員として準備しており、特に週末には国内外問わず様々な利用者が訪れます。

 4年ほど前からは飯舘村の現状を知ってもらう取り組みとして関東の高校生を受け入れ、農業体験などの機会を提供しています。福島の事故は1つの分野の問題に留まりません。様々な学部・学科の若者に現状を知ってもらうことは、次世代の農業・人間の再生に繋がっていきます。

 「再生とは支援する・されるではなく互いに共感、協働すること」と菅野副理事長はおっしゃいます。再生に終わりはありません。再生に何が必要かを考え自発的にアイディアを出し、次世代に繋がる若者に放射能による動植物への影響の学びを深める等、何らかの形で再生の道に繋がるものを見出すことが、二度と同じことを起こさないためには必要なのです。

*1飯舘村佐須字55

特定非営利活動法人 ふくしま再生の会
活動内容
東日本大震災・放射能汚染により被害を受けた地域に対し、放射線測定、除染実験、地域の産業再生のための研究調査、被災住民との交流活動を行うことにより、被災地住民の今後の生活再建・産業再建に寄与することを目的とする。(2018年2月19日認証)
活動分野
①保健・医療・福祉
③まちづくり
⑥学術・文化・芸術・スポーツ
⑦環境保全
⑧災害救援
⑨地域安全
⑪国際協力
⑭情報化社会
⑮科学技術
⑯経済活動の活性化
⑰職業能力開発・雇用拡充
⑲NPO等支援
住所
〒960-8042
福島県相馬郡飯舘村佐須字滑87
連絡先

TEL:0244-26-5224(飯舘事務所)/03-6265-5859(東京事務所)
E-mail:desk@fukushima-saisei.jp
URL:http://www.fukushima-saisei.jp/

「Pick up NPO」へもどる