ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

特定非営利活動法人 あだたら高原なると

渦のような巻き込み力で地域に変革を起こす‼

特定非営利活動法人 あだたら高原なるとは平成30年4月に設立されたばかりの団体です。
「なるとのような渦をつくり、あだたら地域に新しい動きをもたらしたいと名づけました」と理事の齋藤さんは話されます。


特定非営利活動法人
あだたら高原なると

現在、福島県は観光客の減少の問題を抱えています。岳温泉も例外ではありません。そこで、観光協会としてできないことをNPO法人として行いたいという熱い思いを持って団体を立ち上げました。
岳温泉観光協会の方々が主要なメンバーとなっていますが、地域の枠を越え安達太良全域を巻き込み、新しい息吹を吹き込む活動をNPO法人として行います。
二本松市にはドリフトの聖地と呼ばれるエビスサーキットがあります。そこは日本人だけではなく多くの外国人が来県する場所となっており、地域の大きな資源です。遠方からのお客様は宿泊だけではない、更なる経済波及効果をもたらします。

「季節ごとの高原や農村の美しさを知ってもらい、地域への関心を深めてもらうことで、その流れを地域活性化のきっかけとしたい。」と代表の大楽さんは話されます。あわせて「今後、民泊にもチャレンジしたい」と大変意欲的です。
また、安達太良の森に生育する植物や小動物(リス)などの観察を通じて、安達太良の豊かさを感じるプログラムの企画など、精力的に活動を進めています。
安達太良地域には他にも多くの資源があり、その魅力にひかれ団体の活動は県内だけではなく県外の方からも共感を得ています。「自身が持つノウハウを活かしたい」「活動の幅を広げるため資格を取りたい」など個人の情熱を安達太良の活性化へとつなげていきます。

◆2018年7月31日発行ニュースレターより◆

特定非営利活動法人 あだたら高原なると
活動内容
安達太良地域において、行政、大学、企業、NPO法人、地域住民等多様な主体と広域的にあだたら高原の地域ブランドを推進する事業を行い、もって安達太良地域の活性化及び地域間交流の拡大に寄与しています。(2018年4月4日認証)
活動分野
①観光交流事業
②安達太良地域活性化のためのコンサルティングに関する事業
③NPO等地域活動団体の運営支援に関する事業
④地域振興を目的とした事業
⑤健康促進を目的とした事業
⑥学生等のインターンシップに関する事業
⑦その他、法人の目的を達成するために必要な事業
住所
〒964-0915
福島県二本松市金色久保222番地2 K-plus103号
連絡先

TEL:090-2953-6065

「Pick up NPO」へもどる