ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「いっぷく処芭蕉さん」事業紹介

「いっぷく処芭蕉さん」事業紹介(事業名:須賀川まちなか観光・交流促進プロジェクト)須賀川市は東日本大震災の被害により、観光交流課や観光協会の入る市役所本庁舎、市民活動サポートセンターの入る須賀川市総合福祉センター、更に、須賀川市芭蕉記念館2階の大広間2部屋と1階の茶室が使用不能となりました。 市内中心部で観光案内を行う公的施設が消えてしまったのと、多くの来訪者が訪れる「おくのほそ道」ゆかりの場所や寺社仏閣が地震の被害を被り、見る人の想いにマイナスの印象を残すだけの状況となってしまいました。 また、市民の交流スペース・文化活動の施設を失い、築き上げられてきた多くのコミュニティー活動が、存亡の危機へとさらされる懸念も生じてきました。

NPO活動法人
チャチャチャ21

そこで、まちなかに代替施設を開設し、市民および来訪者とのふれあい活動や、コミュニティースペースとしての活用を促し、まちなか観光と交流拡大に向けた各種事業を行うため、須賀川ふるさとガイドの会・すかがわ昔話の会・須賀川知る古会・俳句結社「桔槹吟社」、そして当法人の計5団体と、須賀川市観光交流課の参画を得て本事業をスタートさせました。施設の名称は「いっぷく処芭蕉さん」と名付けました。
事業内容は、①来訪者へのおもてなしと観光案内、②福島おくのほそ道の交流拠点と情報発信、③市民ギャラリーとしての利用、④句会等文芸活動の場に提供、⑤各種イベントに連動したまちなかへの人の誘導・交流促進・賑わい創出、⑥予約受付による市内観光案内などです。

7月14日(土)は須賀川市の夏の風物詩「きうり天王祭」が開催され、5万人の人出がありました。同日、すかがわ昔話の会による「きうり天王祭の民話会」、須賀川知る古会によるサテライトサロン“私たちの須賀川見つけ隊”「写真パネル展」を開催し、いっぷくところ芭蕉さんも多くのお客様で賑わいました。(NPO法人チャチャチャ21 理事・事務局長 鈴木明)

『いっぷく処芭蕉さん』
 ■ 住所 須賀川市本町3-5
 ■ TEL 0248-72-2527
 ■ 目印 大東銀行さんの向かい
     交流広場「結の辻」近く

◆2012年8月25日発行ニュースレターより◆

 活動内容
「歴史と文化の再発見こそまちづくりの原点」との理念のもとに、市民が主体となり市民活動団体、特定非営利活動法人、公益団体、公共団体、自治体、教育機関、企業等、地域社会を構成する個人、組織と積極的に連携し、広く内外に向けた須賀川の情報発信に関する事業の展開を図ると共にまちづくり活動を推進し、地域社会の振興並びに不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的としています。
(平成18年2月14日認証)
 活動分野
・まちづくりの推進に寄与する事業
・地域の歴史・文化伝承に関する事業
・地元観光案内と観光ガイド育成に関する事業
・まちづくりに関するコンサルティング事業
・まちづくり・地域づくりに関して、市民活動団体及び自治体、公共団体との連携・連帯を促進するための事業
・指定管理者制度に基づく受託事業
・地域の安心・安全構築に関する事業
・青少年健全育成に関する事業
・その他この法人の目的を達成するために必要な事業
・各種施設運営の受託事業
・各種イベントの受託事業
・バザー、その他、物品販売の事業
 住所
〒962-0832
福島県須賀川市本町4番地の1
 連絡先

TEL:0248-72-1875 FAX:0248-72-1875

ホームページ:http://1st.geocities.jp/npo_chachacha_21/

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ