ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

NPO法人みらいと(新地町)

自分たちの町は自分たちでつくる

「NPO法人みらいと」とは
新地町では、東日本大震災で、震度6強の強い揺れと大津波により、町の面積の約5分の1が浸水被害を受けるなど甚大な被害を受けました。さらには、原発事故による子育て世代の他地域への転出など、震災を契機として、少子高齢化、過疎化など、将来への不安がより深刻化しています。
厳しい現状のなか、「自分たちの町は自分たちでつくる」という決意のもと、お互いの意識を高め、教育・文化・スポーツ・福祉・環境・観光などの多方面において、住民参加のまちづくりへ裾野を広げる目的で「NPO法人みらいと」は設立されました。


NPO法人みらいと(新地町)

「活動について」
現在、みらいとでは、新地町の未来を担う子どもたちとのイベントに力を入れています。座禅・写経・紙芝居・昔遊びなど、日本の文化にふれる内容の「こども座談会」が好評です。子どもたちの「遊ぶ力」を育て、「人と関わる力」を培うことが期待されます。
また「新地町に若者が集まる『〇〇』をつくろう!作戦会議」では、ワークショップをとおして出されたアイディアを未来のまちづくりに活かしてほしいと行政へ報告をしています。

「みらいと」の由来は
「未来人」「未来都」「Me Light」「未来Together」です。新地町の復興、そして将来に向けて活動し、子どもたちに誇れる「未来」を残すことです。
福島県地域づくり総合支援事業(ふるさと・きずな維持・再生支援事業)として、今年から本格的に実施される集団移転や高台移転、公営住宅へ入居の際のコミュニティづくりにもサポート活動をおこなう予定です。

◆2014年10月27日発行ニュースレターより◆

NPO法人みらいと(新地町)
活動内容
地域の共感を得ながら、自分たちの町は自分たちでつくるという意識を高め、教育・文化・スポーツ・福祉・環境・観光などの多方面において、まちづくりへの住民参加の裾野を広げ、住民と行政との協働を発展させ、元気なまちづくりの実現に寄与することを目的としています。
(平成24年7月17日認証)
活動分野
・インターネットサービス事業
・情報収集及びその公開と配信事業
・地域内での人的交流の創出やコミュニケーションを図るための交流事業
・地域活動を担う人材の開発育成事業
・地域活性化・産業振興支援事業
・まちづくりに資する開発・企画調査事業
・高齢者サポート事業
・公共施設等の管理運営事業
・セミナー・研修事業
・各種イベント事業
住所
〒979-2703
福島県相馬郡新地町小川字北原50番地の14
連絡先

TEL:0244-26-9307

「Pick up NPO」へもどる