ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「震災の記憶を胸に被災者を励ますトランペットの響き」

トランペット奏者でNoby(ノビー)の愛称で知られる長屋伸浩さんが代表を務める「Nobyトランペット復興プロジェクト」は、平成25年3月にNPO法人として認証されました。震災当時から被災地でのコンサート開催や子どもたちとの音楽交流など、音楽をとおした被災者への支援活動をおこなっています。震災前は、会社に勤務しながら趣味でトランペットを演奏していた長屋さんですが、震災後は、22年務めた会社を退社し、被災者を励ますため避難所を回って支援活動をおこなうプロのトランペット演奏家として再出発しました。

特定非営利活動法人
Nobyトランペット復興プロジェクト

震災時に、二本松市へ避難した浪江町にソロ演奏のパートナーが住んでいたことで、「避難者全員が他人とは思えなかった」そうです。その想いは、やがて「避難している方々に何かしたい」という意識になり、そして、「やるからには、きちんとした形を作らなければと思い、組織的に音楽をとおして復興を支援するNPO法人を立ち上げるに至った」と設立の経緯を語ります。

しかし、震災後の間もない頃は、「演奏中に皆さんが涙し、皆さんの悲しみの想いが伝わってきて、自分も辛くなり演奏が出来なくなってしまった」と、長屋さんは当時の体験を話します。「そうした悲しみを乗り越えて、演奏を続けていくうちに、避難者の方から逆に励ましの気持ちをいただくようになった」と振り返ります。避難所や仮設住宅を回ってコンサートをおこなう中で、「これからも長い道のりだけど自分も一緒に頑張るから明るい未来を信じて頑張ろう」と、お互いを励まし演奏する曲や曲への思い入れも変わっていったそうです。
「Nobyトランペット復興プロジェクト」は、震災をきっかけに今まで出会ってきた方々と復興を見届けながら、今後も音楽で被災者を励ます活動を続けていきます。

◆2016年3月1日発行ニュースレターより◆

 活動内容
3.11東日本大震災において被災した方々に対して、音楽を通して心のケアに関する事業を行い、一日も早い復興に寄与することを目的としています。(平成25年3月26日認証)
 活動分野
(1)被災地でのコンサート開催事業
(2)被災地の産品を他地区で販売する物販事業
(3)子供たちとの音楽交流事業
 住所
〒964-0083
福島県二本松市休石原54番地14
 連絡先

TEL:090-4046-6905
HP:http://www.fuzzy-navel.net/faq.html

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ