ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「ぶれない支援で社会変革」~ビーンズ15周年を超えて~ 

1999年9月9日9時9分9秒、親子で集い、一斉にジャンプしたその瞬間から「フリースクールビーンズふくしま」の活動がはじまりました。  社会の課題に小さな民間団体が果敢に取り組むその姿に、共感した地域の人々の注目を集めるのに時間は長くかかりませんでした。活動はフリースクールから、やがて社会のニーズに応えるかたちで「若者サポート」へと広がり、今日に至るまで子どもや若者に学びと体験の場づくりを続けてきました。その活動が認められ平成21年度若者自立支援功労団体として厚生労働大臣から表彰を受けるなど、多くの実績と高い信頼性で事業は拡大し、居場所づくりに社会変革をもたらしました。

特定非営利活動法人 ビーンズふくしま 特定非営利活動法人 ビーンズふくしま

特定非営利活動法人
ビーンズふくしま

3.11の発災後は被災者や避難者の親子などの支援にあたり、コミュニティのアプローチとして、これまでの学習・体験に加え“遊びを通した心のケア”の視点も加えながら、丁寧で持続可能な受け皿をめざしています。

「発足16年前からぶれることなく今後も子どもたちの支援を続け、どのように社会的に解決していくのか、そこが私たちの持ち分です」と真っ直ぐな視線を向けて言い切る中鉢博之理事。これからのビーンズふくしまが放つ希望の光は復興の大きな一助になるでしょう。

◆2015年12月18日発行ニュースレターより◆

 活動内容
不登校の子どもやひきこもりの青少年の親、市民、学生など広範な人々と協同して、不登校の子どもたちやひきこもりの青少年たちのために、その生き方と学習を支援するとともに、広く青少年が自分らしく生きるための支援を行い、それをもって社会の創造に貢献することを目的としています。
(平成15年6月19日認証)
 活動分野
(1)不登校の子どもたちに対する居場所・学びの場を運営する事業
(2)ひきこもりの青少年に対する支援事業
(3)教育・不登校・ひきこもりに関する相談の受付、情報の提供の事業
(4)教育・不登校・ひきこもりについての調査・研究活動事業
(5)不登校の子どもたちやフリースクールで育つ子どもたち、並びにひきこもりの青少年への支援と理解を求めるための事業
(6)教育・子育てなどの他団体との交流事業
(7)その他、目的を達成するために必要な事業
 住所
〒960-8066
福島県福島市矢剣町22-5
 連絡先

TEL/FAX:024-563-6255
E-mail:info@beans-fukushima.or.jp
URL:http://www.k5.dion.ne.jp/~beans-f/

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ