ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

福島市にある「パンダハウス」は、遠方から福島医大で入院治療を受ける子どもたちの家族の精神的、経済的負担を和らげる第二のわが家です。1974年アメリカのマクドナルドハウスですでに知られていましたが、日本ではまだめずらしく注目されました。 1994年に任意団体として活動をスタートさせ、3年をかけてハウスが建築されました。そして、昨年8月にNPO法人格の認証を受け、現在は認定NPOをめざしています。 「とにかくわが家のように使ってほしかった」と、菊田洋子副理事長は静かに話します。

特定非営利活動法人
パンダハウスを育てる会

その隣で古関令子さんは「病気になっても、子どもは一緒。闘病生活に立ち向かう環境づくりに役に立つと思いました」。お二人とも設立のきっかけとなった堀越前理事長のご友人で、設立主旨に心から賛同し行動を共にしてきました。
 明るく清潔感があふれるパンダハウス、悩みは維持管理費です。利用できるのは3部屋、1泊1,000円。365日利用できます。これまでにハウス内でトラブルは一切起きていません

「はじめから規則がないのですから、破りようがないんですよ」と菊田副理事長は朗らかに笑いました。その笑顔にどれだけ多くの方々が励まされてきたでしょうか。
今後は事業の展開や認定NPOの取得による寄付金で、利用者の増加にともなう3年後の増築と活動の継続をめざします。

◆2013年2月25日発行ニュースレターより◆

 活動内容
難病と闘っている子ども及びその家族を支援するため医療施設近くに設けた滞在施設であるパンダハウスの運営を充実発展させることによって、小児医療や家庭の福祉に寄与することを目的としています。
(平成23年7月25日認証)

※2013年10月 認定取得
 2014年4月  認定特定非営利活動法人 パンダハウスを育てる会 に名称変更
 活動分野
・パンダハウスの円滑な管理運営事業
・患児とその家族の望むケアを実現するための援助・支援事業
・パンダハウスの必要性及び重要性を示すための啓蒙に関する事業
・アドバイザー、支援者、その他関係機関等との意見交換に関する事業
・資金調達に関する事業
・その他前条の目的を達成するために必要と認められる事業
 住所
〒960-8157
福島県福島市蓬萊町8丁目15-1
 連絡先

TEL:024-548-3711 (お電話受け付け時間 10:00~15:00)
FAX:024-548-3711
ホームページ:http://www6.ocn.ne.jp/~panda011/

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ