ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

~酪農業の復興を目指す、希望のひかり~

特定非営利活動法人福島農業復興ネットワークは、原発事故により被災した飯舘村や浪江町などの酪農家が、国際的乳製品メーカーのダノンと福島県酪農業協同組合の支援を受け、酪農という産業をとおして社会貢献できる事業展開を目的に平成24年1月に設立されました。 同法人は復興を目指して共同型牧場「ミネロファーム」設立へと動き出します。同年5月から設備や施設の改修などの運営準備を始め、8月に北海道から45頭の乳牛を導入しました

特定非営利活動法人
福島農業復興ネットワーク

事務局長補佐の増子裕人さんは、当時を振り返り「長い準備期間を経て、ようやく乳牛を迎え入れた瞬間、ミネロファームスタッフの顔つきが酪農家へと変わった。乳牛を引き入れる姿など、とても格好良かった」と増子さんの表情も輝いていました。現在では177頭を飼育し、子どもたちのための酪農体験事業や新規就農者のトレーニング事業、学生・社会人のためのインターンシップもおこなっています。

「乳製品がどんなところで作られているか現場を知る人は少なく、酪農の現場への消費者の理解を少しずつ深めていきたい。また体験事業をとおして酪農への興味を持ってもらい、担い手を増やしていきたい」と増子さんは話してくださいました。
 共同型酪農のモデル牧場として、酪農業が抱える課題の解決と「福島の酪農の復興」「被災酪農家の情報交換の場」の実践を目指して仲間とともに前進しています。

◆2015年3月2日発行ニュースレターより◆

 活動内容
福島県で暮らす人々に対して、農業を通じて生涯安全・安心な生活が送れるよう、
また誇りをもって地域で生きていくことができるように支援する事業を行い、
活力ある地域社会の実現に寄与することを目的としています。(平成24年1月11日認証)
 活動分野
・災害による酪農者救援・支援事業
・農作物放射性物質測定事業
・環境保全事業
・堆肥リサイクル有機農業関連事業
・子どものための酪農体験事業
・新規就農者、学生、社会人のための酪農学習事業
・地域再生復興事業
 住所
〒963-0201
郡山市大槻町字古屋敷67番地
 連絡先

TEL/FAX:024-953-6566/024-983-7756

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ