ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

~「被災者」と「支援者」を結ぶ拠点~

コミュニティサロン活動をおこなっている「つながっぺ南相馬」の今野由喜理事長を訪ねてみました。 同団体は、南相馬市鹿島区の応急仮設住宅の集会所を利用して、震災と原子力発電所の過酷事故に伴う被災者向けに、係員を常駐させた「癒やしのサロン」を運営しております。現在では、同市において、4ヶ所のサロンを運営しております。 みんなが集える場づくりを提供することを目的として、カラオケ大会など様々なお楽しみイベントを実施しています。一方で、長引く避難生活によりストレスを抱えた住民が多い現状から、専門医と連携し、ストレス解消教室、心のケア講座などを開催しています。仮設住宅での孤独化も深刻です。予防のための見守り活動にも力が入ります。

特定非営利活動法人
つながっぺ南相馬

仮設住宅の側には、きゅうりやなすなどの身近な野菜や花などの小さな菜園も設けました。なによりも住民の生きがいとなっています。
理事長ご自身も津波の被災者です。地震直後、地区の見回りの中、車ごと津波の濁流にのまれ、消防団員に助け出されたと話します。原子力発電所の事故で、一時、避難を余儀なくされましたが、ふるさとへの強い思い、多くの苦しむ被災者の現状を見て、同団体を立ち上げました。

「癒しと絆」「心と体の健康」「生活再建・自立支援」を目指し、いつかふるさとへ帰れる日まで、希望を失わず避難生活を過ごせるように日々支援活動中です。

◆2014年6月20日発行ニュースレターより◆

 活動内容
県民及び東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故に係る被災者に対して、サロン活動や被災地の復興支援活動を通じて、地域復興、環境保全や社会福祉に寄与することを目的としています。
(平成25年1月24日認証)
 活動分野
・サロン活動を通した絆再生と健康・福祉増進に係る事業
・生きがい支援として手工芸品の展示・即売事業
・地域の環境保全に係る事業
・地域発展のための活動に係る事業
・インターネットによる情報提供事業
・農産品の生産・加工・販売事業
・役務の提供事業
・イベント開催等での物品の販売
 住所
〒975-0032
福島県南相馬市原町区桜井町一丁目173-1
         1号棟(自宅兼事務所)
 連絡先

TEL.0244-23-1770
E-mail:konno@white.plala.or.jp
ホームページ:
http://www14.plala.or.jp/yamaki_farm/index.html
ブログ:http://pub.ne.jp/todays_odaka/
Twitter:https://twitter.com/konno_y_1950

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ