ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

特定非営利活動法人 苧麻倶楽部

「昭和村から持続可能な地域づくり・人づくりを目指して‼」

特定非営利活動法人苧麻倶楽部は、全国でも珍しいカラムシの栽培・生産をおこなっている昭和村でNPO法人格をもつ唯一の団体です。団体名はカラムシをチョマとよんでいたことに由来して、村長が名付けました。

特定非営利活動法人
苧麻倶楽部

活動は団体設立より1年前の平成19年より地域課題解決・田舎暮らし体験住宅の管理の目的で、昭和村役場が中心となり始まりました。
平成21年に開催された「昭和村、みんなが主役・誰もが主役の村づくり会議」のアンケート調査結果から、都市農村交流での交流人口の増加、住みやすい村づくりの実践、地域産業振興による雇用の創出が必要とされていることがわかりました。村の急速な高齢化、過疎化の問題は農業後継者不足、耕作放棄地の増加を生みだしています。中でも、高齢化は福島県内で2番目に高く、平成29年3月現在の高齢化率は56.2%となっています。「自分たちで自分たちのできることをする。そうすることで幸せな老後を目指す」と事務局マネージャーの和泉さんは笑顔で話されます。

団体の活動として、昭和村全体を「学びの場(キャンパス)」として、大学生を多く地域に呼び込み古くから伝わる日本の知恵、自然と共存する生き方などを学ぶ「ムラキャンパス事業」。一宿一飯の提供への御礼をするホームステイ型のワークキャンプ(ボランティア)の「ふるさとワークキャンプ事業」。企業ボランティアを誘致する「農都交流事業」など伝統的な昭和村の暮らしを維持したまま、多くの魅力を引き出し伝える活動をしています。
「昭和村を元気にしたい‼」との趣旨で人と人を結びつけ、村の人が笑顔になる仕組みづくりを今後も展開していきます。

◆2017年12月18日発行ニュースレターより◆

特定非営利活動法人 苧麻倶楽部
活動内容
地域住民に対して、地域作りサービスに関する事業を行い、住民の暮らしを守り生活の向上に寄与することを目的としています。(2008年3月25日認証)
活動分野
(1)都市との交流に関わる事業
(2)地域住民へのサービスに関わる事業
(3)地域産業の振興に関わる事業
住所
〒968-0103
福島県大沼郡昭和村大字下中津川字中島652
連絡先

TEL&FAX: 0241-57-2240
E-mail: info@chomaclub.jp
HP: http://www.chomaclub.jp/

「Pick up NPO」へもどる