ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「香りをつかって地元ならでは を生み出す!」

特定非営利活動法人南会津はりゅう里の会は、南会津針生地区の活性化を目指し地元の有志8名が任意団体として活動をはじめ、2013年にNPO法人を取得しました。

特定非営利活動法人
南会津はりゅう里の会

かつて、麻の干場だった場所に建てられたことから「ホシッパの家」と呼ばれ、地域の方々に愛されています。現在は、衰退していますが古くは林業が盛んな地域だったこともあり、「建築」、「家具」、「おもちゃ」、「アロマ」など、木材の専門のチームを立ち上げ、地域資源を最大限に活用しています。実際、ホシッパの家も集落内の工務店の方が建設したコミュニティスペースです。24時間365日オープンを目標としており、南会津を研究の場とする、都心の大学のゼミナールなども多く利用しています。年間の利用者は約1800名。地域の憩いの場であるホシッパの家は現代に合った居場所としての役割も担っています。
「冬は雪が多く苦労もあるけど、ここでいろいろな人に会えることが活動をしていくうえで力になります」と、事務局の星さんはおっしゃいます。

現在はホシッパの家の運営の他、イベントをきっかけに知り合った東京の会社と協力しながら、NPOとして「アロマ」の生産にかかわっています。現在は南会津地域原産の「クロモジ」「ニオイコブシ」の2種類。「日本の香りを広めたい」とオリジナルの機械を使うなど工夫をこらして製造しています。毎年7月開催しているアロマ祭りは、今年で3回目となり、ハンドトーリートメントやスプレーづくりなど多くの方に楽しんでいただけるイベントとして定着しそうです。
南会津針生地区を「知る人ぞ知るところ」にし、活動に共感してくれる人を増やしたいと事務局の渡邉さんは話します。「針生ならでは」を生み出しながら、特定非営利活動法人はりゅう里の会の活動はこれからも続いていきます。

◆2017年7月31日発行ニュースレターより◆

 活動内容
高齢化・過疎化が進む南会津町針生地区において、地域活性化のための事業を行い、地元住民や首都圏等の他地域から移住した住民が交流・ふれあい・健康を通して安心して共同生活できる住まいの環境を整え、持続可能な地域として新しい職場の実現を目指すと共に、定住又は二地域居住地域としても、針生地域を魅力ある山村にすることを目的としています。(2013年12月13日認証)
 活動分野
(1)健康・福祉に関する事業
(2)教育に関する事業
(3)施設の多目的利用・維持管理に関する事業
(4)景観維持に関する事業
(5)地域間交流・地域ふれあい促進に関する事業
(6)災害時緊急支援・避難支援に関する事業
(7)6次化産業に関する事業
(8)人材育成・雇用促進・協働に関する事業
(9)NPO・民間団体等からの業務委託に関する事業
(10)(1)から(9)に必要な調査研究、情報収集及び提供
 住所
〒967-0026
福島県南会津郡南会津町針生字宮ノ下1742-2
 連絡先

TEL:0241-64-5305 FAX:0241-64-5307
HP https://hoshippa.jimdo.com/

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ