ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

鶴ヶ城の美しさにNPOのチカラ!

日本でも有数な歴史の町の会津若松市には、市内のいたる所に史跡や建造物があり、市民の誇りとなっています。そのシンボルともいえる会津鶴ヶ城は、築城より600年以上経った現在でもなお会津人にとっては心のよりどころです。花見の時期には、ライトアップされた桜がお堀の水面に映る姿は、悠久のときを経て多くの人の目を楽しませてくれます。 一方で、老齢化した桜やお堀の水質悪化などの現状を改善し、周辺の史跡や建造物などを整備・保全しながら、より良い姿を維持し、また、潤いある市民の憩いの場所にしていきたいとの思いから、NPO法人会津鶴ヶ城を守る会が設立されました。

特定非営利活動法人
会津鶴ヶ城を守る会(会津若松市)

現在、鶴ヶ城公園内には、ソメイヨシノをはじめとして、エドヒガン、シダレザクラなど約1千本の桜が植えられています。特に、ソメイヨシノは定期的に桜の根回りの土壌を改善する必要があります。

「鶴ヶ城の桜を元気にする事業」「秋の落葉清掃」「お堀の水質浄化」などの整備・保全活動は、多くの会員やボランティア、寄附等さまざまなかたちで市民に支えられています。城を守る活動、そして、ひろがる活動の輪も次の世代へと受け継ぐ大切な財産です。

◆2015年1月16日発行ニュースレターより◆

 活動内容
鶴ケ城をはじめとした会津の史跡の整備・保全を行うことにより会津の歴史を後世に語り継ぎ、歴史の町会津の振興並びに教育の補助に寄与し、もって地域社会に貢献することを目的としています。(平成15年4月23日認証)
 活動分野
・鶴ケ城他会津の史跡の整備・保全事業への協力(落葉拾い、草刈り等)
・会津の史跡、歴史・文化に関する調査研究(鶴ケ城の水の浄化方法の研究等)
・全国各地の史跡、会津にゆかりのある関係組織とのネットワークの構築
・史跡調査・研究、会津の歴史、文化に関する広報誌の発行
・史跡・歴史に関する講演・講座・イベントの開催
・その他本法人の目的達成のために必要な事業
 住所
〒965-0807
福島県会津若松市城東町2-14
 連絡先

TEL: 0242-28-0340

FAX: 0242-29-5045

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ