ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「フラの長期的展望を見据えた文化に」

スパリゾートハワイアンズが歴史を刻むいわき市には、50年にわたり育まれてきたフラダンスの文化があります(以下フラ文化)。フラガールズ甲子園は、そのフラ文化を継承していく活動をおこなうため、平成24年1月にNPO法人化しました。小野理事長は「フラを単なるイベントではなく、長期的展望を見据えた文化にしたい」と力強く語ります。文化運動として継続していくために、2011年から全国高等学校フラ競技大会「フラガールズ甲子園」を開催し、また2014年から大学生・短大生・専門学校生を対象とした「全国学生フラ・フェスティバル」を開催し、次の世代に引き継いでいく市民活動展開を図っています。 また、「フラで大切な『踊る心』を持ちながら、表現することで豊かな心と健全な身体を育み、さらに、集団で踊りを研鑽する中で社会性が身に付きます。踊ることは生きることにつながっている、その思いを子どもたちにつなぐことも今の時代に必要なことです」と小野理事長は話します。

特定非営利活動法人 フラガールズ甲子園 特定非営利活動法人 フラガールズ甲子園

特定非営利活動法人
フラガールズ甲子園

また、「フラで大切な『踊る心』を持ちながら、表現することで豊かな心と健全な身体を育み、さらに、集団で踊りを研鑽する中で社会性が身に付きます。踊ることは生きることにつながっている、その思いを子どもたちにつなぐことも今の時代に必要なことです」と小野理事長は話します。

震災から4年が経過した現在、「復興とは希望に向かっていくこと」と小野理事長は明言してくれました。フラ文化の継承と若者の育成という理念でつながっているフラガールズ甲子園は、今後も風評被害の払拭と被災者の方々に勇気や希望を与えながら、ふるさとの地いわきで大会を盛り上げていきます。

◆2015年9月16日発行ニュースレターより◆

 活動内容
全国の高等学校及び生徒を対象として、フラガールズ甲子園競技大会の開催及び円
滑な運営並びにフラ文化の普及等に関する事業活動を行うことにより、フラの本質
である美しさの「表現力」や「創造性」そして「豊かな心」を育む文化的、芸術的、
情操教育等の効果を、高校生時代に身につける機会を提供し、もって、子どもから
大人にいたる各世代の人びとがフラを通して希望の持てる明るい学園生活と地域社
会の形成に寄与することを目的としています。
(平成24年1月16日認証)
 活動分野
・フラガールズ甲子園競技大会運営事業
・フラ文化資料センターの建設及び運営事業
・フラ文化普及推進活動事業
・フラ文化交流推進活動事業
・ポリネシアン文化交流推進活動事業
・フラガールのふるさとづくり連携事業
・フラガールズ甲子園サポート活動基盤整備事業
・フラ文化の普及を目的とした出版事業
・フラガールズ甲子園グッズの制作及び販売事業"
 住所
〒970-8025
福島県いわき市平南白土字八ツ坂36番地の2
 連絡先

TEL/FAX:0246-68-8282
E-mail:info@npo-hulagirls.org
URL:http://npo-hulagirls.com

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ