ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

うつくしまNPOネットワークは、2003年3月公益信託うつくしま基金の活用と申請をサポートする市民組織として設立され、2007年9月中間支援組織として特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。 現在、佐久間理事長をはじめ理事・事務局、地域スタッフ、全国区で活動しているフェローによる体制で、大熊町避難者支援連絡調整会議の他多くの市民活動の事務局も務めながら活動しています。 平成25年度は、被災者や支援NPO等・社会的企業等の事業にとって特に大事な年と考え、東日本大震災と東電原発事故からの復興・再生に係る事業をはじめ、各組織の継続的な運営・経営の為のソーシャルビジネス手法等による組織基盤の充実・強化や各種ネットワークの構築、「ふくしま未来づくりコミュニティ財団」設立等の新しいNPO等・社会的企業等の市民活動組織の健全な発展を目指した活動などを柱に活動しています。取材した応接室には、地元郡山の地図から世界地図まで掲げられ、グローバルな社会を航海する意気込みを感じました。福島県の市民活動を導く大きな波になっていくことを期待します。

特定非営利活動法人
うつくしまNPOネットワーク(郡山市)

平成25年度は、被災者や支援NPO等・社会的企業等の事業にとって特に大事な年と考え、東日本大震災と東電原発事故からの復興・再生に係る事業をはじめ、各組織の継続的な運営・経営の為のソーシャルビジネス手法等による組織基盤の充実・強化や各種ネットワークの構築、「ふくしま未来づくりコミュニティ財団」設立等の新しいNPO等・社会的企業等の市民活動組織の健全な発展を目指した活動などを柱に活動しています。取材した応接室には、地元郡山の地図から世界地図まで掲げられ、グローバルな社会を航海する意気込みを感じました。

福島県の市民活動を導く大きな波になっていくことを期待します。
取材した応接室には、地元郡山の地図から世界地図まで掲げられ、グローバルな社会を航海する意気込みを感じました。福島県の市民活動を導く大きな波になっていくことを期待します。

◆2013年9月5日発行ニュースレターより◆

 活動内容
心豊かな地域社会を市民の力で創造してゆくため、特定非営利活動法人(以下「NPO法人」という。)、
市民活動団体、ボランティア団体の活動を促進する支援活動、併せて市民自らが考え行動してゆく活力ある
地域社会づくりのための支援活動などを行うことを目的としています。(平成19年9月27日認証)
 活動分野
・福島県内のNPO活動団体(ボランティア団体、市民活動団体、NPO法人など)への応援・支援
・公益信託うつくしま基金の活用と申請に関するサポート
・NPO活動団体のファンドレイジング活動に関するサポート
・県内外のNPO活動団体との連携に係る事業
・国、都道府県、市町村など行政との協働推進に係る事業
・NPO活動団体の活動基盤を充実することに係る事業
・NPO活動に係る調査・研究・アドボカシーに係る事業
・その他、その目的を達成するために必要な事業
 住所
〒963-8835
福島県郡山市小原田2丁目19番19号
 連絡先

TEL:024-953-6092
ホームページ:http://www.utsukushima-npo.jp/

 Back Number

  平成29年度    Pick up NPOの一覧へ