ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「野外活動を通じて子どもたちに自然の優しさや郷土の温もりを伝える」

ひのきスポーツクラブは、「檜沢地区を元気に」を合言葉に、地区のスポーツ関係者をはじめ老人会や婦人会、小・中学校等との協働作業により、旧田島町で初めて誕生した総合型地域スポーツクラブです。平成14年のクラブ設立から、子どもからお年寄りまで幅広い世代の地域間交流を事業の柱としてさまざまなスポーツ活動を展開する一方で、野外活動や文化活動等など、幅広く事業を展開することで檜沢地区の活性化に取り組み、平成21年にはその実績が認められ、福島県知事より感謝状を授与されました。現在は、スポーツの枠を超えた地域活性化事業や子どもたちに安心・安全な場所を提供する放課後児童クラブの運営などの活動をおこなっています。

NPO法人
ひのきスポーツクラブ

震災後の活動について、クラブマネジャーの向後さんは「安全・安心な地として本県の子どもたちを迎え入れ、福島の自然にふれる機会を提供することで、郷土の温もりを子どもたちの五感に呼び戻し、また、事業をとおして多くの地元の方々に参画いただくことで、人と人との交流を通して支え合いや絆を深めるとともに、南会津における震災の風化を防ぎたい」と話します。

震災復興支援として、「子どもたちの心の中に福島の自然を取り戻す」ことを目標に、夏休みには川遊びや昆虫採集などをおこない、また冬休みにはスキーや雪像づくりなどの野外活動を実施しています。このほか、子どもたちの郷土愛を育む事業として「郷土料理(笹巻き・しんごろう)づくり体験」などのプログラムもおこなっています。向後さんは「プログラムの実施によって、子どもたちが本来持っている遊び心や知恵、豊かな感性、そして子どもの元気さやたくましさを引き出すことができた」と事業の成果を話します。
これからも、ひのきスポーツクラブは10年・20年と地域を支え続けるクラブを目指し、復興支援という息の長い取り組みを続けていきます。

◆2015年12月18日発行ニュースレターより◆

 活動内容
過疎化・高齢化が進む桧沢地区において、子どもからお年寄りまでが参画出来る生涯スポーツ及び社会教育活動を提供することで、活力ある地域を創造すると共に、地域内の人的資源及び自然資源等の地域資源を最大限活用し、様々な地域課題の解決に向けた事業を展開することで、新しい公共の担い手を目指しつつ、地域活性化に寄与することを目的としています。
(平成25年5月10日認証)
 活動分野
(1)スポーツを通して地域に元気をつくる事業
(2)スポーツ活動及び野外活動並びに文化活動を通して地域の元気人をつくる事業
(3)楽しい時間・空間・仲間をつくるスポーツ教室及びサークル活動
(4)元気になる場所づくり事業
(5)クラブ及び地域の担い手育成事業
(6)施設の管理・運営等を図る事業
(7)子どもの居場所事業及び放課後児童クラブに関する事業
(8)クラブマネージャー設置事業
(9)その他、本法人の目的を達成するために必要な事業
 住所
〒967-0023
福島県南会津郡南会津町福米沢字宮ノ前1381番地
 連絡先

TEL/FAX:0241-62-0724

  • 土日・祝祭日は閉館日となっています。平日の午前9時から午後5時までの間にお問い合わせ下さい。
  • クラブ事業に関するお問合せ

E-mail:hinokisports-j.kougo@live.jp 担当:クラブマネジャー 向後 隼平

  • ホームページに関するお問合せ・ご意見

E-mail:hinokisports-s.takagi@outlook.jp 担当:サブマネジャー 髙木 澄歌

URL:http://hinokisportsclub.web.fc2.com/

 Back Number

  平成27年度    Pick up NPOの一覧へ