ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「それぞれに持っている力を最大限に発揮できる場所」

“精神障害”という障がいがあまり知られていない20年前に、家族たちが行政等と連携して開所したのが『ワークショップろんど』です。主に精神障がい(統合失調症・発達障がいなど)の方たちが通所し「家にいるなら出ておいで」というコンセプトのもと、<チャンス・チョイス・チャレンジ>できる場所として就労の機会、交流や相談ができる場を提供しています。

特定非営利活動法人 福島・伊達精神障害福祉会(ひびきの会) 就労継続支援事業(B型)ワークショップろんど 特定非営利活動法人 福島・伊達精神障害福祉会(ひびきの会) 就労継続支援事業(B型)ワークショップろんど

特定非営利活動法人
福島・伊達精神障害福祉会(ひびきの会) 就労継続支援事業(B型)ワークショップろんど

毎号みなさんの手にしているこのニュースレターは、ここ『ワークショップろんど』で封函され、みなさまのもとに届けられています。
現在、通所している30名のうち20名近くが、ニュースレターや関連事業・NPO団体のチラシを毎回1000部程度“帳合”(封筒に入れるために印刷物を順番通りに集める作業)してから、“封函”を行っています。「帳合作業中は立ちっぱなしになるので大変ですが、みんなで頑張ってます!また、封函は全員が協力して進める作業で、ひとつのことにみんなで取り組むことができ、とっても好評です」と所長の高田 薫さんは笑顔で話します。

「利用者さんも、それを支援する職員も、それぞれに持っている力を最大限に発揮できるような場所でありたいですね」
黙々と一生懸命に作業に取り組んでいるみなさんの姿がとても印象的でした。

◆2016年3月1日発行ニュースレターより◆

 活動内容
精神障害者とその家族のよりよい地域生活の実現に向け、精神障害者とその家族の精神保健及び精神障害者の福祉に関する事業を行い、共に安心して暮らせる地域社会づくりの実現に寄与することを目的としています。(平成14年9月5日認証)
 活動分野
(1)保健福祉思想の普及啓発事業
(2)精神障害者の社会復帰・社会参加への支援事業
(3)精神障害者家族への援助活動事業
(4)精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく事業
(5)障害者総合支援法に関する法律に基づく事業
(6)相談・研修事業
(7)関係機関・団体との連携をはかる事業
 住所
〒960-8061
福島県福島市五月町1-15 YKビル2階
 連絡先

TEL:024-526-0556 FAX:024-573-2005
mail:sp7w9299@able.ocn.ne.jp
HP:ひびきの会ホームページ http://www15.plala.or.jp/sc-hibiki/

 Back Number

  平成27年度    Pick up NPOの一覧へ