ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

シニアの力で人・地域・心をつなぐ

シニア人財倶楽部は、中高齢者会員の皆さんが培ってきた経験や専門知識をいかした活動を通して、会員自身の心身の健康や生きがいづくりにつなげるほか、会員の皆さんの活動で地域社会に貢献することを目的に設立され、震災以降はさまざまな「つなぐ」活動を展開しています。 主な活動には、シニア向けPC講座や健康維持活動、自然ゆたかな中山間地域(三和町)で生産された米や野菜の移動販売をおこなう「農業・農村活性化推進事業」などがあります。震災後は、巡回先を従来の高台団地から仮設住宅まで拡大し、移動が困難な方たちに新鮮な農作物を届けています。

特定非営利活動法人
シニア人財倶楽部(いわき市)

昨年のオープン以来、手打ちそばなどを提供している三和町の「御食事処なごみハウス」では、シニア人財倶楽部のメンバーがテーブルや丸太椅子の製作を手がけました。また、隣接する惣菜加工場「おばちゃん 厨房」では、現地での配達販売のほか、仮設住宅等での移動販売でもお惣菜やお弁当を届けています。
平成25年度から採択を受けている「地域づくり総合支援事業(ふるさと・きずな維持・再生支援事業)」(福島県事業)では、地元住民と仮設住宅に暮らす人たちが一緒に取り組めるガーデニング作業など各種イベントを通して交流を促進し、長引く避難生活や仮設住宅での高齢者の孤立防止や生きがいづくりを目指しています

シニア人財倶楽部は、シニアの力を引きだしながら地元住民や仮設住宅に暮らす人たちをつなぎ、中山間地域と都市部をつなぎ、そして地域コミュニティの主役となる人の心をつなぐ活動をこれからもおこなっていきます。
◆2015年1月16日発行ニュースレターより◆

 活動内容
シニア世代の中高齢者会員が高齢者、社会的弱者、子供を含めて広く一般市民や、非営利諸団体、個人事業家、農業従事者や中小企業事業者に対して、会員が培ってきた様々な経験、専門的な知識、資格、技術、技能を生かした福祉活動、地域経済活性活動、技術振興、人材育成、就労支援活動等に関する事業を行い、会員自身の心身の健康と生きがい、地域社会の多くの人たちが共に健康で元気に生き生きと暮らせる明るい社会造りの増進に寄与することを目的としています。
 活動分野
・高齢者への福祉に関する調査研究、講習会事業
・高齢者への福祉サービス、助け合い、スポーツ競技、健康維持向上の事業
・団欒の場開設、運営事業
・ITサポート、教育、研修関連事業
・技術振興、人材育成、人事労務に関する調査研究、情報収集、相談提供及び、経営代行、各種管理事務業務の代行サービス、受託の事業
・ニート、引きこもり、障害者に対する就労支援事業
・中高齢者に対する雇用機会拡充、支援事業
・子供の健全育成、スポーツ振興事業
・ふるさと回帰支援、市民農園支援事業
・活動会報及び広報出版物の発行事業
・環境の保全整備、清掃、各種調査等の受託事業
・遊休農地、休耕田を活用した農業生産関連事業、援農ボランテアの育成、農業道場の開塾と就農希望者への農業指導、支援事業
・物品販売事業
 住所
〒970-8026
福島県いわき市平字童子町2番地10
 連絡先

TEL:0246-88-6501

FAX:0246-88-6502

 Back Number

  平成27年度    Pick up NPOの一覧へ