ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

地上と大空を結ぶ航空公園をめざして

現在、特定非営利活動法人ふくしま飛行協会は、ふくしまスカイパークを中心拠点として、多方面での活動をおこなっています。セスナ機やアクロバット専用機を常時備える展示場内では、迫力満点の飛行機が間近で見ることができます

特定非営利活動法人
ふくしま飛行協会(福島市)

「復興支援基地」
東日本震災を契機として、福島県警航空隊、消防防災ヘリコプターや陸上自衛隊通信機器の輸送訓練、連携基地として活用されており、県北地域の安心安全の防災拠点として大きな役割を担っています。
大震災の時には、アクセス道路の除雪や滑走路の補修など早急に受け入れ体制を整えました。フライトサービスだけではなく、給油や物資の積み込みなどのサポート活動をおこない、人員や物資の輸送や被災地の現況を伝える無人機の離発着基地、救援機の支援基地として大きな役割を発揮しました。同年のこどもの日には、避難生活を余儀なくされた子どもたちを招待し、紙ひこうきづくりやセスナ機のコックピット搭乗など「飛行機」をキーワードにしたさまざまな支援活動は、子どもたちにとって大きな思い出です。

「航空スポーツを通して国際交流」
「スカイスポーツ国際フェスティバル・りんご祭」や多くの県民が福島の空に注目した「みんなで大空を見上げよう!AGAIN」プロジェクトを実現させるなど、スイス、韓国との国際交流を深めています。平成26年8月には、長年の航空スポーツの普及活動、人材の育成等の実績により国際航空連盟から「エア・スポーツ・メダル」を受賞しています。復興へと向かうなか、今後も地域経済の一翼を担うことが期待されます。

◆2014年10月27日発行ニュースレターより◆

 活動内容
スカイスポーツを通して、スカイスポーツ文化の普及育成及び振興並びに文化教育に関する事業を行い、不特定多数の住民に対してスカイスポーツを楽しみ航空文化を享受できる環境の整備向上を図り、もって社会に寄与することを目的としています。
(平成15年5月28日認証)
 活動分野
・機体地上展示
・展示飛行の実施
・赤十字飛行隊加盟による災害時の救援活動
・体験飛行招待
・少年少女航空教室の実施
・その他目的を達成するために必要な事業
・各種商品等の頒布事業
 住所
〒960-8251
福島県福島市北沢又字日行壇7番地の48
 連絡先

TEL/FAX:024-558-4200

 Back Number

  平成27年度    Pick up NPOの一覧へ