ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

~誰もが集まれる場所を、そして利用者へのきめこまやかなサポートを~

7月、二本松市民交流センター1Fにあるコーヒータイムを訪ねました。ここでは、就労継続支援B型作業所として地域の方たちが気軽に集まってくつろげるカフェを運営しています。 コーヒータイムは平成18年4月に小規模作業所として誕生し、浪江町で活動していましたが、東日本大震災により町全体が避難区域となり、利用者やスタッフは二本松市をはじめとして各地への避難を余儀なくされました

特定非営利活動法人
コーヒータイム(二本松市)

代表である橋本由利子さんの「知らない土地でもせめて日中みんなが過ごせる場所をつくりたい」との思いから、平成23年10月に二本松市民交流センターでカフェを再開しました。

再開した当初は、避難した浪江町民の方たちの利用がほとんどでしたが、現在では二本松市民も多く利用され、カフェに集う人たちのコミュニティの輪は次第に広がりつつあります。さらに、復興支援でつながった遠方の方たちも訪れるなど、新しいつながりも生まれています。

コーヒータイムはカフェの運営のほかにも作業所として活動をつづけ、現在21名の方たちが通所し、カフェや自主製品の製作などをおこなっています。

「現在通所している方たちの自立や一般就労にむけた、きめこまやかなサポートをしていきたい」と橋本さんは話します。これからもコーヒータイムは、地域の方たちの憩いの場づくり、そして障がいをもつ方たちへの社会参加や就労のサポートをおこなっていきます。
◆2014年8月27日発行ニュースレターより◆

 活動内容
障がい者に対して、作業・生活訓練を通して社会復帰・社会参加に関する事業を行い、障がい者の自立に寄与することを目的としています。
(平成20年5月27日認証)
 活動分野
・作業・生活訓練事業
・社会復帰事業
・障害福祉サービス事業
・相談支援事業
・その他、第3条の目的を達成するために必要な事業
 住所
〒964-0917
福島県二本松市本町二丁目3番地1
二本松市市民交流センター内 1F

 Back Number

  平成27年度    Pick up NPOの一覧へ