ふくしま地域活動サポートセンター

福島県・復興へ向けた多様な主体との恊働推進事業「NPO法人等基礎的能力強化事業」(内閣府「NPO等の運営力強化を通じた復興支援事業交付金」)

Pick Up NPO

「『食』がつなぐ信頼関係」

平成25年7月設立の特定非営利活動法人会津自然塾は、設立前から12年の活動を経て、「もう一歩前進させたい」とNPO法人を立ち上げました。 実際にNPO法人を設立したことにより社会的信用を獲得し、活動がしやすくなったと話されます。

現在、会津自然塾の会員は70名、震災により野菜の宅配は一時的に減少したものの、徐々に回復し、主に東京など首都圏を中心に、北は北海道、南は沖縄県まで日本全国にわたり約100名の方におこなっています。有機農業を広めたいとの思いから、きちんと野菜を生産することへの理解と関心は高く、東京では高校やお寺、各地域の協力のもと「ファーマーズマーケット」をおこないました。またJRでは開催している「えきなかマルシェ」にも参加しました。

特定非営利活動法人
会津自然塾

食べるものは特に信頼関係が大切であり、福島県産の野菜を介して、福島県を思い応援してくださる皆様のやさしさを感じています。同じ思いで有機野菜づくりを地道に頑張っている方とともに、顔の見える交流が福島県の食の安心・安全を伝えています。

福島県の良いところは環境のよいところ、有機農業に取り組むことは、福島県の環境・景観を守ることになるし、地域おこしにもつながる」と理事長の鹿野義治さんはおっしゃいます。会津自然塾はこれからも有機農業をとおして、県内はもちろんのこと全国の方々ともつながりを大切に福島県の復興に尽力していきます。

◆2015年9月16日発行ニュースレターより◆

 活動内容
食の安全と環境保全に資する有機農業を推進し、有機農業の担い手である農家の経
済的安定を支援する事業を行い、農業、農村の振興と地域の発展、自然環境の保全
に寄与することを目的としています。
(平成25年7月19日認証)
 活動分野
・有機JAS認定団体の認証を受け、有機農業従事者の拡大と有機JAS制度の普及啓発を図る事業
・有機農産物の共同販売事業(安全な農産物の供給事業)
・有機農業資材の共同購入事業
・有機農産物の食品加工技術の研究と加工食品の販売事業
・生産者と消費者との交流事業
・有機農業技術、食の安全、環境保全、地域振興に関する研究、研修事業
・農業の六次産業化事業"
 住所
〒969-6203
福島県会津美里町字高田前川原3476番地
 連絡先

TEL:0242-54-5571
URL:http://aizu-shizenjuku.jimdo.com/

 Back Number

  平成27年度    Pick up NPOの一覧へ