ふくしま地域活動団体サポートセンター

NPO強化による復興創生事業「NPO運営力強化支援事業」

Pick Up NPO

喜多方復興支援隊

「心の復興をめざして」

喜多方復興支援隊は、震災2か月後の2011年5月に喜多方市内の15名のメンバーで結成されました。
震災により困難な状況におかれている皆さんのために「自分たちにできることをやっていこう」との思いがおこり、ホームコンサート活動で培った基盤で、すぐに動きだそうと試みましたが、ガソリン物資不足がありその解消を待っての活動開始となりました。
仮設では多くの方がひきこもっているとの話を聞いて、外へ出て交流していただきたいと、詩人の若松丈太郎さんとの復興支援イベントや地元アーティストのコンサート、先着順での会津産米の配布などの工夫を重ね、集会所が満席になるほどの大盛況になりました。

喜多方復興支援隊 相田頼広代表(左)、五十嵐進さん(中央)、五十嵐英子さん(右)


喜多方復興支援隊

地元を離れ、慣れない場所で仮設生活をおくっている南相馬の方に、喜多方から足を運び心のふれあいをもてる場の提供をおこなう一方で、課題である関連死を少しでも防ぐため、臨床心理士による無料カウンセリングや24時間無料電話相談室の開設など「心のケア」に重点をおいて復興を支援し、新たな活動の展開を図っています。
現在では活動の場も南相馬市から県内外に広がり、各分野の専門家を含めた44名が支援隊メンバーとなって活動しています。
昨年は、ボランティア活動を通じてかかわりの深い広島の高校生たちとともに喜多方のコメ農家を応援していくためのサポーター制度を設立しました。

「見て見ぬふりができない人の熱い気持ちが原動力」と代表の相田頼広さんは、力強くおっしゃっています。
一日も早い心の復興をめざして、一人でも多くの方を元気づけたいとの思いで、これからも精力的に喜多方復興支援隊の活動は続いていきます。

◆2015年7月31日発行ニュースレターより◆

喜多方復興支援隊
活動内容
東日本大震災の復興支援の為に震災2カ月後に結成された任意団体です。
南相馬市を中心に、現在では県内外へ被災者支援に取り組む活動を行っています。
住所
〒966-0802
福島県喜多方市桜ガ丘2丁目1番地
連絡先

TEL/FAX:0241-22-1170

「Pick up NPO」へもどる